スポンサーサイト

2019.06.19 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

    福井県連盟ギャザリングが開催されました

    2013.06.02 Sunday
    0
       6月1日〜2日にかけて、鯖江青年の家で福井県連盟ギャザリングが行われました。

      シニア・レンジャー16名が鯖江に集い、テーマに着いて話し合いました。

      1.      一緒になら、極度の貧困と飢餓をなくせる(GAT1
      2.     
      一緒になら、子どもたちの命を救える(GAT4
      3.     
      私たちはパートナーシップによって平和を築ける(GAT8

      分科会テーマは3つでしたが、3のテーマの希望者が集まらず、今回は2つのテーマの4分科会に分かれました。

      レンジャー ΑΑΠ貊錣砲覆蕁∋劼匹發燭舛量燭魑澆┐
      シニア ΑΑΠ貊錣砲覆蕁極度の貧困と飢餓をなくせる
      シニア◆ΑΑΠ貊錣砲覆蕁∋劼匹發燭舛量燭魑澆┐
      シニア・・・一緒になら、子どもたちの命を救える


      分科会での話し合いは2時間×3部構成をとり、1日目で話し合いを全て終了しました。




      夜はスカウトの交流を深めるお楽しみ会。
      実行委員が企画した「計測ゲーム」や「ロシアンルーレット/誰があたりかな?」、「おやつの宝探し」で、楽しいひとときを過ごしました。


      計測ゲーム。分科会ごとに5メートルを測っています。


      パンのロシアンルーレット。中身はイチゴジャムとからし・・・


      飲み物ロシアンルーレット。中身はリンゴジュースと酢・・
      みんな、名演技でなかなか当たりませんでした。


      2日目は全体会を終えた後、外部講師による「stop the violence」の講演を聞きました。
      この講演は一般参加も募り、保護者の方にも声かけを行い参加を促しました。


      全体会のシニアの発表。


      福井大学医学部看護科の長谷川美香先生によるストップザバイオレンスの講演。
      ドラマ「ラストフレンズ」を見ながらDVについて理解を深めました。

      講演後に、閉会式を終え事業は終了しました。

      今回参加したスカウトたちは、事前準備をしっかりと行って参加に臨んだので、話し合いが最初からスムーズに進行していったように思います。
      リーダーとしてはもっと煮詰まったり、話題がずれたりしながら、ようやくまとまって来たといった流れをイメージしていたので、あまりの手際の良さにビックリしてしまいました。
      みんな、とても真面目に取り組むスカウト達でした。

      全体会の発表も非常にわかりやすくまとめていたように思います。
      8月に岐阜県高山市で開催される北陸東海地区ギャザリングも、同じように事前準備をしっかりとして参加してもらいたいと思いました。


      1日目のみ参加のスカウト4名をのぞく参加者で記念撮影。









      福井県連盟の活動comments(0)|-|-|-|by mitomi

      J6(6年生)の集い

      2012.12.24 Monday
      0
         12月9日、春江町ゆりの里公園にてJ6(6年生)の集いが開催されました。スカウト23名、リーダー18名、レンジャー2名の合計43名が集まりました。

        午前中はアイスブレイクの後、6年生が企画立案した中から「パトロールで考えよう!アイディア料理コンテンスト」を行いました。4つのパトロールに分かれ、くじで材料を揃えていきます。その材料を使ってオリジナル創作料理を考えてスタートしました。材料交換も交渉次第です。作る時間は1時間と短かったのですが、それぞれに工夫して、2品〜3品と作ってくれました。最後は盛り付けをしメニュー名を考えて審査です。連盟長やリーダー審査員も美味しいアイディア料理に甲乙つけがたいといった感じでした。


        さーて、この材料で何を作ろうか・・・?


        メニューが決まったら、さっそく調理開始!


        4パトロールのそれぞれのオリジナル料理です!デザートまでありました。




        さて、午後は和室に移動してミニギャザリングを行いました。
        今年は地区ギャザ開催県だったこともあり、これからシニアになる6年生にその楽しい活動を体験してもらおうと考えたレンジャー企画です。
        まずはギャザリングとは何か、どうやって話し合うのか、どうしてギャザリングをするのかなどの説明を行った後、話し合いがスタートしました。


        また、初めてなので難しいテーマはやめようということで、身近で楽しいことにしました。

        ●ミニギャザリングテーマ
        「ボーイフレンドにする男の子に大切な条件は?」



        1人1人が自分の条件を考えふせんに書いたり、それをもとにグループ分けをして整理したり優先順位を決めたりといった手法をレンジャーが上手に進行させていきました。
        ここで6年生が話し合った内容をまとめてみました。

        ●見た目(外見)
         イケメン、顔がかっこいい、背が高い、年上がいい、センスがいい、笑顔がすてき
        ●中身(性格)
         おもしろい人、頼りになる、うそをつかない、ポジティブな人、一緒にいて楽しい、時間を守る、ひっぱってくれる
        ●生活、能力、特技
         お金がある、料理ができる、スポーツ万能、絵がうまい、計画を立てるのが上手、字がきれい、勉強ができる

        ・・・なかなか、おもしろいですね。

        最初に話し合った内容をパトロールで模造紙にまとめて、発表方法を考えて行いました。6年生は来年、フライアップします。少しでもシニアの活動が楽しいと思ってくれるように、そして、同じ歳の友達をいっぱい作って一緒にフライアップしてくれるようにという願い(目的)は達成されたでしょうか?

        スカウトのたくさんの笑顔が見れたので、このプログラムは成功したようですね。


        レンジャーの司会進行でミニギャザリングがスタート。










        最後の発表風景です。


        閉会式では、オリジナル料理コンテストの優勝パトロールを表彰しました。

        福井県連盟の活動comments(0)|-|-|-|by mitomi

        北陸東海地区ギャザリングの記事をアップしました

        2012.09.11 Tuesday
        0
          ブログへの報告が遅れましたが、8月17日〜19日に開催された北陸東海地区ギャザリングの記事をアップしました。


          北陸東海地区ギャザリング1日目

          北陸東海地区ギャザリング2日目

          北陸東海地区ギャザリング3日目



          今回の地区ギャザのマスコットを紹介します!
          「ラブリューちゃん」です。記念Tシャツ、記念バックを作成しました!





          福井県連盟の活動comments(0)|-|-|-|by mitomi

          北陸東海地区ギャザリング 3日目

          2012.08.19 Sunday
          0
             北陸東海地区ギャザリング 最終日です。
            午前中から全体会に向けての準備を行い、いよいよ3日間話し合った内容を発表しました。

            1)私たちは地球を救える
            2)少女が力をつければ世界を変えられる
            3)教育はすべての少年と少女の未来への扉を開く

            この3つのテーマにそって、それぞれが模造紙を使ったり、スタンツ形式だったりして発表しました。また、分科会ごとの目指すこととは別に、1人1人が自分のできることを宣言しました。
            今度はそれを自分の県に持ち帰って、実践していくことが大きな目的です。
            今回は引率リーダーにもリーダーギャザリングを行っていただき、その発表もありました。
            「私たちは応援します!」という宣言でしたね。

            閉会式では、3日間通して個々に発行したサンクスカードの集計を行い、一番たくさんカードをもらった人をサンクスクィーンとして表彰しました。サンクスカードは、もらってもうれしい、あげて感謝の気持ちを伝えるのもうれしいと好評でした。

            あっという間の3日間。
            期間中はずっと、実行委員スカウト達が自分で考え行動してくれたので、急きょ変更になったプログラムや開催場所などにも冷静に対応してくれていました。彼女達ってすごい、頼もしい・・・と感じたのは県内のリーダー達の最大の収穫かもしれません。

            参加して下さった北陸東海地区の皆さん、どうもありがとうございました。


            全体会の発表の様子です。






            リーダーの発表の様子。


            引き続き、閉会式へ


            サンクスカードいっぱいもらって表彰されたサンクスクィーンたち。


            次の開催県の岐阜のスカウトへ引き継ぎました。


            全員で「つなガール、ひろガール、あいガール!」


            帰りのバスで食べたお弁当は福井県名物の「ソースかつ丼」でした。



            北陸東海地区ギャザリング1日目

            北陸東海地区ギャザリング2日目

            北陸東海地区ギャザリング3日目

            福井県連盟の活動comments(0)|-|-|-|by mitomi

            北陸東海地区ギャザリング 2日目

            2012.08.18 Saturday
            0
               北陸東海地区ギャザリング 2日目。
              今日は午前と午後に分科会が2回ありました。昨日の1回目と合わせて、計3回の分科会です。
              今回は各分科会に、ヤングリーダー7名を含む福井県のリーダーが助言者として入りました。
              助言者はスカウトへの支援のしかた、会議の進め方などの事前研修しました。シニアの中には初めて参加するスカウトもいるため、アドバイスする体制作りをしました。

              一途さんのミニコンサートでは「リーダーになるためには」「自分を好きになる」などのテーマで話を聞いたり歌ったりと、とっても楽しく一体感のある時間でした。

              ワールドカフェでは4つのテーマテーブルを設け、自由に意見交換やメッセージを書いてもらいました。特に「なんでもいいから書いちゃえ」コーナーは書ききれないぐらいのメッセージがいぱいでした。

              交流会は7県がグループになり、各県紹介、福井県クイズ、ヤングリーダーほやほやと一緒に踊ろうなど盛りだくさん。汗だくになりながら盛り上がった2時間でした。

              ■2日目
               ・朝のつどい
               ・分科会2回目
               ・「一途」ミニコンサート
               ・ワールドカフェ
               ・分科会3回目
               ・交流会

              朝のつどい。マルモリ体操もしました。


              分科会2回目。だんだん意見が出てきました。



              「一途」さんのミニコンサート


              みんなで歌って、ジャンプ!!



              ワールドカフェ。8つのアドボカシーテーマで継続しているアクションは?



              ワールドカフェ。ジェンダーについて書いてみよう!



              交流会。7月にアメリカで開催された「若い女性のためのワールドフォーラム」に参加したレンジャー2名の報告がありました。


              交流会にて。


              交流会。最後はTIR。



              北陸東海地区ギャザリング1日目

              北陸東海地区ギャザリング2日目

              北陸東海地区ギャザリング3日目
              福井県連盟の活動comments(0)|-|-|-|by mitomi

              北陸東海地区ギャザリング  1日目

              2012.08.17 Friday
              0


                 8月17日〜19日の3日間、平成24年度ガールスカウト北陸東海地区ギャザリングが、福井県大野市にて開催されました。シニア43名、レンジャー25名、リーダー30名の計98名が集まりました。
                サブテーマは「つなガール、ひろガール、あいガール」
                参加したスカウト全員が、思いを繋げて、友情を広げて、愛でいっぱいにするといった想いをこめています。

                今年は福井が当番県ということで、昨年の11月に実行委員会が発足され、研修、企画、計画、準備と進めてきました。スカウト実行委員たちは、ギャザリングの充実はもちろんのこと、「福井に来てよかった」「楽しかった」「友達といっぱい話した」と言ってもらえるように一生懸命考えてくれました。

                さて当日は・・・・スカウト達の笑顔を見れば、大成功だったことがわかります!

                ■1日目
                 ・勝山恐竜博物館・・・施設見学
                 ・化石発掘体験
                 ・開会式(大野市六呂師高原自然の家)
                 ・分科会1回目





                JR福井駅にて実行委員とリーダーがお出迎えです。


                勝山市恐竜博物館前にて。


                恐竜博物館内。スカウト達はおそろいの記念Tシャツで行動しました。
                ピンクのTシャツが館内を歩きまわります。




                化石発掘体験。葉っぱや虫の化石を見つける人もちらほら・・


                大野市六呂師高原自然の家にて、開会式。


                夜は分科会1回目。レンジャーは4分科会です。


                こちらはシニア分科会の会場。6つの分科会です。




                北陸東海地区ギャザリング1日目

                北陸東海地区ギャザリング2日目

                北陸東海地区ギャザリング3日目


                福井県連盟の活動comments(0)|-|-|-|by mitomi

                県キャンプ

                2012.07.26 Thursday
                0
                   
                  7月14〜16日の3日間、
                  池田町の志津原キャンプ場にて、
                  ジュニア40人、シニア・レンジャー6人の総勢46人で福井県連キャンプを行いました!


                  114_155_65_58-1343302517.jpg
                  自分達で力を合わせてテントを建てたり!!!


                  114_155_65_58-1343302540.jpg
                  自分達で使うテーブルを竹で作ったり!!!!


                  114_155_65_58-1343302623.jpg
                  みんなで様々なことにチャレンジしたキャンプでした。


                  114_155_65_58-1343302641.jpg
                  一日目の夜のメニューはスープと牛丼!
                  火起し班と食材班に分かれて調理しました。


                  CAO9C34H.jpg
                  ご飯は自分達で作成したテーブルでいただきます。
                  しっかりとしたものができました。


                  CA82OVY9.jpg
                  本部にあったこのボード、なんとKトレーナーのお手製なのです!!!
                  この手製ボードには、その日の出来事や連絡事項が張り出されていました。
                  ステキでしょ?*。




                  2日目は4:30に起床して早朝ハイクに出かけました。
                  CACDKLZY.jpg
                  中には山からの湧き水を発見し、飲んだパトロールも・・・!!!
                  う〜ん、自然の恵みは美味しかったです♪♪


                  CA25P5ZZ.jpg
                  早朝ハイクを終え、朝の集いを行った後、スカウトと一緒にパシャリ♪
                  大先輩のSリーダーと、Hトレーナーです。
                  後ろのふざけたヤングリーダーMにみんなで爆笑した、ステキな1枚です。
                  福井県連盟の仲の良さがよく出ているのではないでしょうか?


                  午後からは選択プログラム!
                  コムニタ班とボート班に分かれました。
                  114_155_65_58-1343302677.jpg
                  コムニタ班は自分達で野菜を収穫し、
                  その野菜を使った特製カレーとナンを手作りしました。
                  完成したナンはふわふわで、これまたカレーとよく合う、
                  今まで食べた中でも1番の美味しさでした♪


                  114_155_65_58-1343302759.jpg
                  ボート班は渓流を下る下る!!!
                  約2kmのコースを40分程かけて下りました。


                  114_155_65_58-1343302742.jpg
                  大冒険!!
                  自然の流れに任せると、ボートはくるくる回ったり、岩にぶつかったり・・・
                  自然の大きさを感じたのではないでしょうか?
                  暑い日だったので、涼しい渓流にみんなのテンションも最高潮でした。


                  114_155_65_58-1343302791.jpg
                  夕方からはみんなでひとつの輪になってキャンプファイアー♪♪


                  114_155_65_58-1343302815.jpg
                  今回のキャンプファイアーはシニア、レンジャーが中心となり、
                  パトロールごとに出し物をしました。
                  それぞれのパトロールが力をあわせて一生懸命に出し物をする姿に、リーダーは感動しました。


                  114_155_65_58-1343302833.jpg
                  これも出し物のひとつでマイムマイムをしているところです♪
                  足の動きが難しかったかな?




                  ついに最終日の3日目・・・
                  片づけを終え、閉村式を行った際に、
                  ベストパトロール賞を各ユニットで1パトロールずつとシニア・レンジャーに、
                  最優秀パトロールを全体で1パトロールに、賞状とお菓子レイが授与されました。
                  CA1OBC10.jpg
                  賞状を貰えなかったパトロールも、貰えたパトロールも、
                  どのパトロールも素晴らしかったですよ^^*


                  CAQYZ67M.jpg
                  今回、ジュニアと別プログラムで行動していたシニア・レンジャーさんです。
                  シニア・レンジャーは、6月の県ギャザリングでアドボカシーメッセージについて話し合い、
                  その理解の一歩として今回の県キャンプでは難民キャンプと題し、
                  さまざまなことに挑戦しました。
                  まずは難民キャンプについて学び、
                  ブラウニーくらいの年の子が一日に汲みに行く水と同じ量を何時間もかけて汲みに行ったり、
                  とうもろこしの粉や小麦粉を練って、
                  難民キャンプで配給される一日分の食事を作ったりしました。



                  114_155_65_58-1343302697.jpg
                  福井県連盟の連盟長さんです。
                  今回のキャンプが無事行われ、
                  さまざまなことにスカウトとリーダーたちが挑戦することができたのは、
                  この連盟長さんのご理解のおかげと言っても過言ではありません。
                  救護班として3日間見守ってくださり、
                  2日目の夜には、野外活動委員会のリーダーたちと煮込みハンバーグを作ってくださいました。



                  この3日間、
                  楽しいこと、苦しいこと、初めて体験したこと、
                  いろんなことがスカウトたちに起こったことと思います。


                  今回の振り返りをのぞいてみると、
                  “一人ではできなかったけど、みんなと力を合わしたら成功することができた”
                  と書いてくれているスカウトが何人もいました。
                  この一文がどんなにうれしかったことか。


                  リーダーやトレーナー、野外活動委員会のリーダーたち、
                  そしてスカウトを送り出してくださった保護者の皆さま、
                  キャンプクラフトを作るために竹を切り出してくれた方々、
                  色んな人たちの力を感じ、成功することが出来たキャンプだと思います。
                  本当にありがとうございました。


                  思い出に残る、これからの糧になるキャンプであったのなら、
                  これほどう嬉しいことはありません。


                  これからも、たくさんのことにチャレンジして行きましょう♪♪


                  福井県連盟の活動comments(0)|-|-|-|by toyoko

                  安全についての研修

                  2012.07.05 Thursday
                  0
                     今日7月4日午後6時半より、14〜16日に行われる県キャンプに先立ち リーダーを対象に安全についての研修がおこなわれました。
                    野外活動の季節なのでリーダー達の関心も高く、平日の夜にもかかわらず 29名のリーダーと3名のトレイナーが参加して 熱心に講義を受けました。


                    まず、環境文化研究所の主任研究員 田中謙次先生から「水の安全対策」についての講義を受けました。田中先生は RACトレーナーやレスキュー3SRT-1 CONEトレイナー1種などの資格をもつレスキューのプロです。わかりやすく 実践に沿った講義で みな近づくキャンプを想定して熱心に聴いていました。
                    川のライフジャケットは 海のライフジャケットと違うとか、もし川で流されたら立ち上がろうとしたり、歩いたりしてはいけない、とか 今まで知らないこともたくさんありました。
                    レスキューで大切なことは、まず自分の身の安全を確保してから 救助するーそうでないと、助けに行ったハズが 自分が死んでしまいます。そして 1番は 川のことをよく知って、危険を排除することです。危険な場所や状況をよく把握し、危険に近づかないことが 大切だと教えていただきました。

                    それは、川に限らず 活動するときはすべてに通ずることだと思いました。


                    実際にライフジャケットを着せてもらいました。そして、船や岸の上から子どもを引き上げるのも教えていただきました。その後の質疑応答でも 先生に熱心に質問がでていました。


                    次に天谷連盟長より 救急方についての講義を受けました。天谷連盟長は医療関係のお仕事をせれています。やはり キャンプを想定して やけどや虫さされ、脱水症状などについての講義を受けました。救急法は研究がすすみ どんどん新しくなっています。最新のお話を聞けて とてもためになりました。



                    大切なお子さんを預かって活動するので 安全についてはいくら研修をうけても充分ということはありません。今日研修をうけたことにより リーダー達は 安全でそして楽しいキャンプの実現にむけて気持ちを引き締めていました。 
                    福井県連盟の活動comments(0)|-|-|-|by toyoko

                    福井県連盟ギャザリングが行われました

                    2012.06.10 Sunday
                    0
                       こんにちは!教育活動委員会です。

                      6月9日〜10日の一泊二日、
                      福井県青少年センターにて福井県連盟ギャザリングが行われました。

                      今回のテーマは、
                      1)私たちは地球を救える
                      2)少女が力をつければ世界を変えられる
                      3)教育はすべての少年と少女の未来への扉を開く
                      の3つです。

                      今年度は夏に行われる北陸東海地区ギャザリングの当番県ということもあり、すでに実行委員が準備にむけて活動しています。今回はその予行練習も兼ねてのギャザリングでした。
                      全日参加の人、9日のみ参加の人、10日のみ参加の人といった、出入りが多いこともあって、途中で分科会の統合があったりして少々ばたつきましたが、できるだけ話し合いの時間を持つようにしました。



                      また、9日の夜には元9団のスカウトの体験談を聞きました。
                      題は「未来への鍵・・・世界の人々と学んだことのお話し」です。

                      中学生の時にガールスカウトで中国へ行く機会があり、それから海外に興味を持ち、高校はスイスへ、大学はカナダへ留学し、現在は福井で貿易関係のお仕事をされている方です。
                      「自分を変えたいと思ってチャレンジしたら変われた。きっとあなたもそうです」
                      というエールをいただいて、スカウト達はますます海外を近くに感じたようです。

                      10日は比較的じっくりと取り組めた3組の分科会が発表しました。
                      どれも素晴らしい内容でリーダー達は頼もしさを感じていたようです。

                      今回の話し合いはクモの巣アプローチ、付箋を使ったKJ法など使い、話し合いの手法も学びました。また、ヤングリーダー6名がアドバイザーに挑戦してくれ、リーダーとしての支援を方法を学びました。

                      ギャザリングを1つでも多く経験し、リーダーシップの発揮できるような女性になってくれたらいいなぁと思っています。


                      各分科会で話し合っています。



                      10日の全体会発表と、ガンバロー!のエールをしました。
                      福井県連盟の活動comments(0)|-|-|-|by mitomi

                      花ブラウニーのつどい

                      2012.05.07 Monday
                      0
                         4月29日 連休最初の日曜日に福井市西部緑地公園で花ブラウニーのつどいが行われました。花ブラウニーとは小学校3年生のスカウトのことです。初めてパトロールリーダーになったり 小さいスカウトが入ってきてお姉さんになったりしたスカウトに今年一年楽しく元気よく活動してもらおうと 毎年この季節に花ブラウニーだけでつどいを開いています。福井県の各団から 花ブラウニーさんが30名も参加してくれました。


                        ここ西部緑地公園は緑が豊かで 大きい木が広場の中央にあり木陰もあるし、まんじゅう山や遊歩道もあり スカウトの活動にはピッタリの場所です。お天気にもめぐまれ とてもさわやかな一日となりました。

                        午前中は「ブラウニー5つの冒険」で パトロールごとに5つのポイントをまわりました。各ポイントにはリーダーがいて そこで課題が出来たらシールがもらえます。初めて会うお友達もいましたが、パトロールみんなで力をあわせて いろいろなことに挑戦しました。

                        午後は5つの冒険のなかで集めた「いろんな葉っぱコンテスト」をしたり、スカウトが森の精になって四季を身体で表現するスタンツの発表をしました。大人では思いつかないような表現があったり、短い時間で練習したり、スカウトの創造性豊かなのには 本当に感心しました。パトロールのチームワークもバッチリでした。
                        ガールスカウトでは子供の自主性や創造性を育てることを とても大切に考えています。スカウト達の発表を見ながら、スカウト達の能力の高さや豊かな感性に心うたれました。

                        最後にどんぐりや木の実、マカロニなどいろいろな素材を使って クラフトを作りました。ここでもスカウトたちの豊かな感性が生かされた素敵なクラフトが出来ました。


                        5つの冒険の説明を聞いて 今から出発です。


                        なにを使おうかな〜?
                        みんな 熱心にクラフトを作っています。

                        各パトロールの代表が今日の感想を発表しています。




                        最後は友情の輪
                        とても楽しい一日でした。
                        リーダーも花ブラウニーさんと過ごせて とても楽しかったです。
                        リーダーはみなさんのキラキラ輝く笑顔をみながら、このまままっすぐこの笑顔のままで大きくなっていってほしいと心から思いました。
                        福井県連盟の活動comments(0)|-|-|-|by toyoko
                         
                        カテゴリ サイト内検索
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << August 2019 >>
                        新しい記事 コメント
                        リンク アーカイブ
                        プロフィール モバイル
                        qrcode
                        Others
                        Others ムームードメイン
                            

                        ページの先頭へ