<< ロープワーク/もやい結び | main | 3つの星 >>

一年のふりかえりをしました

2011.03.27 Sunday
0
     今日の活動は「一年のふりかえり」と「難民について学ぶ」でした。

    ふりかえりとは、一年間を通していろいろなテーマについて調べたり学んだり、理解したりしたことをバッジという形で評価していくことです。
    28団ではブラウニージュニアが一緒に活動をしているため、なかなか個々のスカウトに対して違うバッジに取り組むのが難しいのです。(部門別に活動している団がうらやましいです)
    活動日数の参加率と個々の活動テーマに対して部門3年間で取り組めたかをリーダーが評価してバッジ申請をします。全体の7割の参加率であれば、リーダーが申請してよいバッジ数が全て取得できるようなルールになっています。

    まずはみんなでアイスブレイクタイムを設け、その後、難民について学びました。
    ユニクロさんと協力して、いらなくなったユニクロ製品を集める活動にも参加することを話しました。難民についての冊子をスカウトに配り、5月22日の活動日まで家族と一緒に調べたり読んだりしましょうと呼びかけました。家族の皆さん、ご協力をお願いします。

    次のふりかえりでは、1人ずつリーダーと個別に話し合い評価を聞きました。そしてバッジ申請書を自分で書きました。バッジをたくさん取得できる子、少ししか取得できない子がいますが、それを励みに来年もたくさん取るぞ!とがんばってもらいたいなと思います。

    最後に少し時間があり、前回行ったゲームを「もう一回やりたーい」とブラウニーからリクエストされたので、今度はジュニアも協力して挑戦しました。

    1本のウェービングテープの中に全員が入って1曲歌ってクリアするというゲームです。
    おんぶしたり、キャベツのようにみんなで抱きしめたり、片足だけ入って片足は浮かしたりしてクリアしながら、テープの輪がどんどん小さくなっていくゲームです。これは全員で話し合いながら、協力しながらクリアしていくゲームなので「仲間と協力する」「相談する」といった目的があります。

    おやつタイムでは、人数分を用意するのではなく、「これだけしかないからみんなで相談して配ってください」とリーダーが投げかけました。配る数が足りない時にどうやって全員に不満なく配ることができるのかをみんなで話し合って決めました。

    こうやって、ゲームもおやつも目的を明確にして活動につなげています。


    最初に難民について、少し学習しました


    これはユニクロさんが配布して下さった冊子


    アイスブレイクタイム。みんなでジャンケンゲーム


    ふりかえり用シート。
    スカウト個別の参加カルテがあり、ブラウニーから
    レンジャーまで何に取り組み参加したかが記録してあります。


    最後のおやつタイム。さーて、どうやって配るかな?


    第28団(福井市社南地区)comments(0)trackbacks(0)|-|-|by mitomi

    スポンサーサイト

    2020.02.24 Monday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
      コメント









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       
      カテゴリ サイト内検索
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>
      新しい記事 コメント
      リンク アーカイブ
      プロフィール モバイル
      qrcode
      Others
      Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ